イベント一覧

Web合同症例検討会のお知らせ

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学講座 内分泌代謝Web勉強会のお知らせです。
8月30()18:00-は、今回初めて企画した奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学講座と天理よろづ相談所病院の合同症例検討会を行います。昨今新型コロナウイルスの影響もあり、学会や研究会でじっくりと症例をディスカッションする機会がほとんどありません。

症例は「胎児頻拍をきっかけに診断した妊娠中発症のバセドウ病の1例」「頭部外傷後に汎下垂体機能低下症をきたした1例」で、日常診療で遭遇した時に難渋しそうな症例について、Webでコメンテーターの解説付きで、インターラクティブなディスカッションを行います。

いずれも学内外の先生方、学生さんも参加自由です。ご参加をお待ちしていますので、お気軽にご連絡ください。詳細は当科FBをご覧ください。

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学講座 内分泌代謝Web勉強会のお知らせ

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学講座 内分泌代謝Web勉強会のお知らせです。

823()20:00-は神戸大学医学部附属病院 糖尿病内分泌内科講師の福岡秀規先生による「クッシング病の診断とマネージメント」の特別講義があります。

 クッシング病は、まれな病気ですが見逃してはいけません。また診断・治療にはたくさんのパールとピットフォールがあります。今回下垂体疾患のエキスパートであり、クッシング病をライフワークとして診療・研究に取り組んでおられる福岡先生をお招きして、明日からの診療に役立つ実践的な講義をしていただきます。

学内外の先生方、学生さんも参加自由です。ご参加をお待ちしていますので、お気軽にご連絡ください。詳細は当科FB をご覧ください。

2021年8月2日20:00-奈良県立医科大学糖尿病内分泌内科学 内分泌代謝Web勉強会

2021年8月2日20:00-の奈良県立医科大学糖尿病内分泌内科学 内分泌代謝Web勉強会では、高橋教授の「私たちはなぜ食べ過ぎてしまうのか」の特別講義があります。
肥満、糖尿病患者さんの指導に困っている先生、ダイエットに悩んでいる方必見です。
「私たちはなぜ食べ過ぎてしまうのか」について、大脳生理学、内分泌代謝学、進化医学、社会学、経済学の観点から切り込みます。

学内外の先生方、学生さんの参加を歓迎します。
ご希望の方は中島先生hiroki.nakajima@naramed-u.ac.jpまでご連絡ください。

奈良県立医科大学 糖尿病・内分泌内科学講座 説明会2021を下記の要領で行います。学内外の先生方、学生さん、お気軽にお越しください。 2021年7月19日(月)19:00~ 奈良県立医科大学 臨床研修センターカンファレンス室

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科 内分泌代謝Web勉強会 特別講義の今後の予定です。

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科 内分泌代謝Web勉強会 特別講義の今後の予定です。日本のエキスパートの先生に講師をお願いしております。
学外の先生方、学生さんも参加自由ですので、奮ってご参加ください。詳細はFBをご覧ください。

10

2021年628()

橋本行弘先生

「おいしい脂質を我慢する理由」

奈良県立医科大学 循環器内科・助教

11

2021年726()

田辺昌代先生

「褐色細胞腫アップデート(仮題)」

国立国際医療研究センター病院 第二内分代謝科医長

12

2021年823()

福岡秀規先生

「クッシング病の診断とマネージメント」

神戸大学医学部附属病院 講師

 

 

2021年6月28日(月)20:00-21:30のWeb講義は「おいしい脂質を我慢する理由」です。

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学 内分泌代謝Web勉強会 特別講義についてのお知らせです。

2021年6月28日(月)20:00-21:30のWeb講義はPCSK9阻害薬を含めた脂質異常症の管理を治療の最前線で活躍されている奈良県立医科大学循環器内科 橋本行弘先生に「おいしい脂質を我慢する理由」という内容でご講義頂きます。

皆さんは、PCSK9阻害薬を処方されたことがありますか?スタチン、エゼチミブ投与で不十分でもそのまま放置していませんか?PCSK9阻害薬の適応は知っているけど中々使いどころが難しいと感じている方が多いのではないでしょうか。ご講義では、脂質異常症を有する患者をいかに説得し、食生活を意識させるか、そのための説得材料とPCSK9阻害薬という新しい治療法についてもご説明頂きます。

糖尿病専門医や内分泌代謝科専門医には大変貴重な機会ですし、一般診療に携わっている先生方にも有用かと思います。循環器の先生と熱くディスカッションできる貴重な機会です。学外の先生、学生さんも歓迎です。奮ってご参加ください。詳細はFBをご覧ください。

内分泌代謝Web勉強会 特別講義のお知らせ

5月31日(月) 20:00-21:30奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学 内分泌代謝Web勉強会 特別講義では 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 代謝・内分泌内科 教授、副病院長の方波見卓行先生をお招きし「副腎偶発腫と副腎不全:良き診療を目指して」のご講演を頂きます。学生さん、学外の先生方のご参加も歓迎です。詳細はFBをご覧ください。

2021年4月12日(月)20:00-の内分泌代謝Web勉強会・特別講義のお知らせ

2021年4月12日(月)20:00-の内分泌代謝Web勉強会・特別講義のお知らせです。

石井均先生に「糖尿病医療学入門2ー行動変化の理論とエビデンス」の内容でご講義頂きます。

学生さん、学外の先生方も歓迎ですので、奮ってご参加ください。ディスカッションへのご参加、ご質問も歓迎です。詳細はFBをご覧下さい。

第94回日本内分泌学会総会

94回日本内分泌学会総会が群馬大学山田正信会長のもと422-53日バーチャル開催されます。

https://site.convention.co.jp/jes2021/

奈良医大からは7演題発表し、高橋教授の以下のシンポジウム等合わせて合計16演題発表しています。

・自己免疫下垂体疾患の新たな病態の解明と革新的アプローチ(特別シンポジウム)

・下垂体疾患の解明を目指したiPS細胞の応用(シンポジウム22

また共催セミナーでは「成人GH分泌不全症の病態・診断・治療Update2021」をお話ししますが、最近承認された長時間作用型GHの歴史や使い方、用量調整の注意点など最新の情報をお伝えします。成人GH分泌不全症に馴染みがない先生方にもできるだけわかりやすくお話しいたします。詳細はFBをご覧下さい。

内分泌代謝Web勉強会 特別講義「副腎偶発腫と副腎不全:良き診療を目指して」のお知らせ

奈良県立医科大学 糖尿病内分泌内科学
内分泌代謝Web勉強会 特別講義のお知らせです。
少し先ですが、2021年5月31日20:00-21:30 Web講義では
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 代謝・内分泌内科 教授、副病院長の
方波見卓行先生をお招きし「副腎偶発腫と副腎不全:良き診療を目指して」のご講演を頂きます。
副腎偶発腫は40歳以上の5%に存在する頻度の高い疾患ですが、適切に診断・治療しないと深刻な合併症を招いたり、生命予後に関わります。また副腎不全の病態を理解し、きちんと対応できることは内科医としても必須の事項です。
今回、ポスターにあるように班会議等で大変ご活躍で副腎疾患のまさにエキスパートである方波見先生にご講演をお願いいたしました。
皆様奮ってご参加ください。学生さん、学外の先生のご参加も歓迎です。
詳細はFBをご覧下さい。

©奈良県立医科大学 糖尿病・内分泌内科学講座
当サイト内のコンテンツの無断転用を禁じます