研究へのご協力のお願いとお知らせ

患者の皆様への臨床・基礎研究のご協力のお願い

糖尿病や内分泌疾患について、これまで多くの研究から病因・病態、予防法や治療法が明らかとなってきています。しかし、まだ未解明な点も数多く存在し、特に内分泌疾患においては未だ診断困難や治療法がない疾患も多く存在します。

当科は奈良県唯一の大学病院の糖尿病・内分泌内科として未解明な病態・治療を研究し解決することを目指しております。そして難病の新しい治療法開発にも尽力して参ります。

これらの研究を通じて医学の進歩に貢献するとともに少しでも患者さんに還元できればと考えております。私どもの趣旨をご理解の上、ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

「疾患レジストリを活用した原発性アルドステロン症の診療の質向上に資するエビデンス構築」
原発性アルドステロン症の患者さんに研究協力のお願い

「難治性副腎疾患レジストリを活用した難治性副腎疾患の診療の質向上と病態解明に関する研究」
研究に関するお知らせ

©奈良県立医科大学 糖尿病・内分泌内科学講座
当サイト内のコンテンツの無断転用を禁じます